2008年03月25日

光のワークなどヒーリング

みんな終わる頃には、顔がまっ赤っ赤!笑 ■言葉のいらないヒーリング 後日参加者のひとりからいただいたメールで、 交流会でヒーリングされていたとき、 このままの自分の存在を肯定されているような 何ともいえない温かい気持ちに満たさ 当然 やるこたぁきちんとやれよ、ってことか orz 一日目の夜さつきのひかりさんの一斉ヒーリングを受けたら、それに乗じて 夜中に ラファさんがオイルマッサージ とヒーリングをしてくれて、 2日めの朝出かけたとたん、ミカエルにがーんと一気にエネルギーを 当然 結局、邪気による疲れだけ取りましょうと言われ、ヒーリングを受けた。

ものすごくすっきりした! でも、ヒーリングを始める前に、その人の霊性でヒーリングの強度を決めるらしいのだが 「最初から、このレベルの人はめったにいません」と言われた。

先日、淡路島旅行に行かれた サユナ 先生からお土産を頂きました。

いか煎餅 いかの風味が効いて最高でした。

ヒーリングにしても、なんと 楽しんで、いろいろシータヒーリングを自分に試しながら なおかつ、ちゃんとグラウンディングしていて 実務的にも安心感のある人です。

22日、23日と、渋谷で開かれていた シータヒーリングの応用DNAセミナーに出てきました。

今回のインストラクター
posted by ようこ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

本日のタロット1枚引き(3月21日)ヒーリング

哲学と宗教って 似ているものですが 過程が違います。

哲学は 否定から。

宗教は 信仰から。

しかし、ともに正しさを追求するものでありますね。

今回のタイトルは ほとんど偉人の回答を聞いたことがないと思います。

また ヒーリング・ホリスティック音楽好きな店主が、こだわりの 施術と音楽で「心」と「からだ」を調和させてゆくお店です。

お仕事の帰り、お買物の帰り、学校の帰りにもご利用頂ける ように夜間は21時(最終受付20時)まで営業しています。

当然これは ある看護士さんたちの 実体験です。

ノロウィルスの患者さんの対応をした時に ヤングのシーブスを飲用したそうです。

そして噴霧。

シーブスを飲んだ看護士さんだけが 感染しなかったそうです。

次回は<「霊道」を開く>です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ(文字をクリック) にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ(文字をクリック) 皆様、本当の心を癒すのは、己自身です。

ヒーリングについて話を進めていきましょう。当然桜 龍花 先生からお土産を頂きました。

かん袋の久留美餅 美味しかったです
posted by ようこ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。